行者にんにくの香りが広がるぶりの南蛮漬け

行者にんにくの香りが広がるぶりの南蛮漬けのレシピと作り方

 行者にんにくの香りが広がるぶりの南蛮漬け

材料:

– ぶりの切り身 4切れ
– 行者にんにく 1片
– しょうが 1かけ
– 万能ねぎ 1束
– 酢 150ml
– 砂糖 30g
– しょうゆ 大さじ2
– みりん 大さじ3
– 塩 少々
– 長いも 1本

作り方:

1. ぶりの切り身を十分に水洗いし、ペーパータオルで水気を拭き取る。
2. 万能ねぎは千切りにし、しょうがは薄い輪切りにする。
3. 行者にんにくを包丁の背などでたたき、荒く刻む。
4. ボウルに酢、砂糖、しょうゆ、みりん、行者にんにく、しょうが、万能ねぎ、塩を入れ、よく混ぜる。
5. ぶりの切り身を6等分に切り、長いもも薄くスライスし、漬けだれに漬ける。
6. 冷蔵庫に3時間ほど漬け込み、味を含ませる。
7. 盛り付けの際に、かまぼこや椎茸などお好みのトッピングを添える。

ポイント:

– 行者にんにくの強い香りと、南蛮漬けのさっぱりとした酸味が味わえる一品です。
– 長いもを入れることで、柔らかな噛み応えと甘さが加わります。
– 漬け込む時間は冷蔵庫の温度によって変わりますが、3時間程度を目安にしてください。

タイトルとURLをコピーしました