茎わかめと四角豆の炊き込みご飯

茎わかめと四角豆の炊き込みご飯のレシピと作り方

茎わかめと四角豆の炊き込みご飯

材料(2人分):

– 1カップの米
– 1.5カップの水
– 1本の茎わかめ
– 5本の四角豆
– 1/2個のたまねぎ
– 1かけのにんにく
– 1個の鶏肉(もも肉 or むね肉)
– 1/2 tspの塩
– 1 tbspの酒
– 1 tbspの醤油
– 1 tbspのみりん
– 1 tspのごま油

作り方:

1. 米を研ぎ、1時間ほど水に浸ける。
2. 鶏肉を一口大に切り、酒、醤油、みりん、ごま油を加えたタレに漬け込む。
3. 茎わかめは1cm幅に切る。四角豆は斜めに切り、たまねぎとにんにくはみじん切りにする。

4. 圧力鍋に、米と水を入れて炊飯する「白飯の基本レシピ」に沿って炊飯する。鶏肉をのせ、盛り付けるための器に入れる。

5. 鍋に、茎わかめ、四角豆、たまねぎ、にんにくを入れて煮込む。塩で味を調え、鍋に入った煮汁ごと炊き上がったご飯の上にかける。炊き上がったばかりのご飯にかけて、蒸らし時間をもう一度アップできるとベストです。

ポイント:

– 茎わかめは、茎がとてもシャキシャキした食感が特徴的で、炊き込みご飯にするとパリッとした食感が楽しめます。
– 四角豆は、炊き込むと旨味がたっぷり出るので、ご飯との相性が抜群です。

– レシピの中で鶏肉を漬け込むタレは、ご飯がより美味しくなるためのコツです。鶏肉をしっかりと味付けしてから炊き込むことで、ご飯の味が鶏肉の旨みで引き立ちます。

タイトルとURLをコピーしました