そら豆とタコの炒め物

そら豆とタコの炒め物のレシピと作り方

そら豆とタコの炒め物

材料:

– そら豆(200g)
– タコ(200g)
– にんにく(1かけ)
– 生姜(1かけ)
– 鷹の爪(1本)
– 醤油(大さじ1)
– みりん(大さじ1)
– 料理酒(大さじ1)
– ごま油(適量)
– 塩(適量)
– こしょう(適量)

作り方:

1. そら豆をさやから取り出し、塩茹でしておく。
2. タコは適当な大きさに切り、塩こしょうをしておく。
3. にんにく、生姜、鷹の爪はみじん切りにする。
4. フライパンにごま油を熱し、にんにく・生姜・鷹の爪を炒める。
5. タコを加えて炒め、色が変わるまで中火で炒める。
6. 醤油、みりん、料理酒を加え、アルコールを飛ばすまで炒める。
7. 塩、こしょうで味を整える。
8. 最後にそら豆を加えて炒め合わせる。

ポイント:

– そら豆は塩茹でしておくことで、プチプチ感がより引き立ちます。
– タコは適度に火を通すことで、食感がよくなります。
– 鷹の爪は、辛さが苦手な方は減らして調整してください。

このレシピは、そら豆とタコを組み合わせた炒め物です。そら豆のプチプチとした食感がアクセントになり、タコの旨みがしっかり味わえます。ご飯のおかずにはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました