からし菜を使ったさんまの炊き込みご飯

からし菜を使ったさんまの炊き込みご飯のレシピと作り方

 からし菜を使ったさんまの炊き込みご飯

材料:

– さんま 1尾
– 米 2合
– からし菜 1/2カップ
– しょうが 1かけ
– にんにく 1かけ
– 水 400ml
– しょうゆ 大さじ2
– 塩 小さじ1/2
– 黒こしょう 適量
– ごま油 小さじ1

手順:

1. さんまは頭と内臓を取り除き、3cm程度の塊に切る。
2. からし菜は根元を切り落とし、3cm程度に切る。しょうがとにんにくはみじん切りにする。

3. 土鍋に、洗った米、水、しょうゆ、塩、黒こしょう、そして3.で切った材料を入れて混ぜる。

4. さんまの身を上に乗せ、ごま油を回しかける。
5. 蓋をして火をかけ、強火で沸騰したら火を弱め、15分程度蒸し煮にする。
6. 火を止め、そのまま10分以上蒸らして完成。

ポイント:

– さんまは切り落とした頭と内臓は捨てずに、別の料理に利用すると無駄がなくなります。
– 土鍋で炊くことで、米の旨みがしっかりと味わえ、とても美味しく仕上がります。

タイトルとURLをコピーしました