ねぎとさつま揚げの中華風あんかけ丼

ねぎとさつま揚げの中華風あんかけ丼のレシピと作り方

ねぎとさつま揚げの中華風あんかけ丼

材料(2人分):

– さつま揚げ 6個
– ねぎ 2本
– にんじん 1/2本
– キクラゲ 5枚
– もやし 1/2袋
– 水溶き片栗粉 小さじ2
– ごま油 小さじ1
– 鶏ガラスープの素 小さじ1
– しょうゆ 小さじ2
– 砂糖 小さじ1/2
– 酢 小さじ1/2
– ご飯 2合分

作り方:

1. さつま揚げは縦に半分に切り、ねぎとにんじんは短冊に切る。キクラゲは水で戻して食べやすい大きさに切る。
2. フライパンにごま油を入れて弱火にかけ、1のねぎとにんじんを炒める。
3. 野菜に火が通ったらキクラゲとさつま揚げを加え、中火で炒める。
4. 鍋に水、鶏ガラスープの素、しょうゆ、砂糖、酢を入れて、弱火で温める。
5. 3のフライパンに水溶き片栗粉を加え、さっと混ぜ、4の鍋に流し入れる。
6. 5を中火で加熱し、とろみがついたら火を止める。
7. もやしを熱湯でさっと茹でて、水気を切る。
8. ご飯を器に盛り、7と6のあんかけをかける。

中華風のあんかけで、ねぎとさつま揚げを美味しく食べられる丼に仕上がります。ねぎの香りとあんかけの味わいがご飯によく合います。

タイトルとURLをコピーしました