野沢菜とくわいの春巻き

野沢菜とくわいの春巻きのレシピと作り方

野沢菜とくわいの春巻き

【材料】

・春巻きの皮(小さめ8枚)
・野沢菜(塩もみして水分を絞ったもの)…40g
・くわい(茹でて冷ます)…40g
・揚げだし豆腐…1/2丁
・にんじん(千切り)…1/2本
・卵(半熟スクランブルエッグ状に調理したもの)…1個分
・ごま油…大さじ1
・しょうゆ…小さじ1
・片栗粉…適量
・水…適量

【作り方】

1. 春巻きの皮を水で湿らせたら、キッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取る。
2. ボウルに野沢菜、くわい、揚げだし豆腐、にんじん、卵を入れ、ごま油としょうゆを加えてよく混ぜる。
3. ボウルに一時的に置いた残りの水分をしっかりと切った春巻きの皮の上部に、3cmほどの尖った形になるように餡を乗せる。
4. 皮を回転させて、餡を包み込む。
5. 余分な水分を切って表面に片栗粉をつけ、170℃の揚げ油で約3分揚げる。
6. フライパンで簡単に作られる醤油ベースのタレをかけ、黒胡椒をまぶして完成。

【醤油ベースのタレの作り方】

1. 醤油大さじ3、みりん大さじ1、砂糖小さじ1をフライパンに入れ、弱火で加熱する。
2. 溶けたら、塩こしょうと好みのスパイスなどで味を調える。

3. レシピに使用する際に、フライパンで軽く炒めた餡を加えて、軽く和える。

【ポイント】

野菜のしゃきしゃき感を楽しめる春巻きとなっています。野沢菜に含まれるみそ酸や、くわいに含まれるクロロゲン酸配糖体は、健康や美容に役立つ成分です。また、揚げ油は170℃程度でしっかりと温め、余分な水分を切って揚げることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました