行者にんにくとえごま油の和風ポテトサラダ

行者にんにくとえごま油の和風ポテトサラダのレシピと作り方

行者にんにくとえごま油の和風ポテトサラダ

材料:

– 400g のじゃがいも(皮をむいて、1.5cm角に切る)
– 1本の大きめなきゅうり(絹さやのように斜めに切る)
– 1/4カップの行者にんにく(みじん切り)
– 2 tbspのえごま油
– 2 tbspの酢
– 2 tbspのしょうゆ
– 1 tspのみりん
– 1 tspの砂糖
– 1/4 tspの塩
– 黒胡椒(お好みで)

手順:

1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、じゃがいもを入れて15〜20分間茹でる、茹であがったら、ざるにあけて室温に戻す。
2. きゅうりを斜めに切り、塩を少々かけて水分を抜く。
3. ボウルに、行者にんにく、えごま油、酢、しょうゆ、みりん、砂糖、塩を入れてよく混ぜる。
4. じゃがいもときゅうりをボウルに加え、全体をよく和える。
5. 黒胡椒を加える(お好みで)。
6. 冷蔵庫で30分間冷やし、完成です。

このレシピは、爽やかな味わいの和風ポテトサラダに仕上がります。行者にんにくが素材のスパイシーで芳ばしい香りが特徴で、えごま油のほのかな風味がポテトと合わさって美味しさを引き立てます。キュウリのプチプチとした食感も楽しめるので、ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました