玉ねぎすだちチキンの照り焼き

玉ねぎすだちチキンの照り焼きのレシピと作り方

玉ねぎすだちチキンの照り焼き

【材料】

– 鶏もも肉 2枚
– 玉ねぎ 1/2個
– すだち 2個
– 酒 大さじ1
– しょうゆ 大さじ2
– みりん 大さじ2
– 砂糖 大さじ1
– 塩、こしょう 少々
– サラダ油 適量

【作り方】

1. 鶏もも肉を一口大のサイズに切り、塩こしょうをして下味をつける。
2. 玉ねぎを縦に4等分に切り、すだちは半分に切る。
3. フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を焼き色がつくまで強火で焼く。
4. 鶏肉の焼き色がついたら、玉ねぎを加えて弱火で炒める。
5. 玉ねぎが柔らかくなったら、調味料(酒、しょうゆ、みりん、砂糖)を加えて煮詰める。
6. 煮詰めたタレに、すだちのツヤが出るまで絞った果汁を加え、さらに煮詰める。
7. 最後に鶏肉を入れて、タレを絡めながら中火で炒める。
8. 火が通ったら、すだちの半分を搾って汁を加え、強めの火で炒めてお皿に盛り付ける。
9. 残りのすだちを添えて完成!

【ポイント】

– 鶏肉に下味をつけることで、肉の旨味が引き立ちます。
– 玉ねぎは弱火で炒めることで甘みが出ます。
– すだちの酸味と香りが、タレに奥行きを与えます。

– 炒める際には、強めの火でしっかりとタレを絡めることがポイントです。

タイトルとURLをコピーしました