銀杏とセトカのご飯茶漬け

銀杏とセトカのご飯茶漬けのレシピと作り方

銀杏とセトカのご飯茶漬け

【材料】

・白米 – 1合
・水 – 360ml
・銀杏 – 10個
・せとか – 1/2個
・醤油 – 大さじ2
・みりん – 大さじ1
・お茶 – 200ml

【作り方】

1. お米を洗って、炊飯器の内釜に入れる。
2. 銀杏は殻を剥き、せとかは薄切りにする。
3. 鍋に醤油とみりんを入れ、煮立たせる。
4. 銀杏を加えて、火を弱めて5分ほど煮る。
5. せとかを加えて、1分ほど煮る。
6. お茶を淹れる。
7. 炊き上がったお米の上に、銀杏とせとかをのせ、お茶をかける。

【ポイント】

・銀杏には食物繊維やビタミンB1が含まれているので、栄養価が高く健康に良いです。
・せとかは、風邪予防や美肌効果があるので、女性には特におすすめの食材です。
・お茶は身体を温める効果があり、ごはん茶漬けにはぴったりの飲み物です。

タイトルとURLをコピーしました