大根とうずらの卵の和風クロケット

大根とうずらの卵の和風クロケットのレシピと作り方

大根とうずらの卵の和風クロケット

材料(4人分):

– 大根…1本
– うずらの卵…6個
– にんじん…1/2本
– たまねぎ…1/2個
– 鶏ひき肉…150g
– 片栗粉…大さじ2
– 無塩バター…20g
– オリーブ油…適量
– 塩・こしょう…適量
– しょうゆ…小さじ1
– 味噌…小さじ1/2

作り方:

1.大根は皮をむいて千切りにし、水に浸して水気を切る。にんじんとたまねぎもみじん切りにする。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、鶏ひき肉を炒める。色が変わったら、にんじんとたまねぎを加えて炒める。
3.大根を加えて炒め合わせ、火が通ったらしょうゆと味噌を加え、味を調える。
4.鍋に水を沸かし、うずらの卵を加えて10分間ゆでる。ゆで卵の殻をむいておく。
5.大根の炒め物に片栗粉を加えてとろみをつけ、火からおろす。バターを加えてよく混ぜる。
6.うずらの卵を4つに割り、大根の炒め物に加えて混ぜる。
7.生地を揚げるために、小麦粉にくぐらせたうずらの卵を串に刺しながら、クロケットの形に成形する。
8.揚げ物専用の油を熱し、クロケットを揚げる。
9.皿に盛り付けて、お好みでマヨネーズやレモン汁をかけて、完成!

ポイント:

– 大根のしゃきしゃき感が残っていると、食感がよくなります。

– うずらの卵は、あえて割らずにまるごと加えるのがポイントです。まろやかな食感を楽しめます。

– 揚げ物はカロリーが高いため、控えめに召し上がってください。

タイトルとURLをコピーしました