会社案内

沿革

2002年 3月 熊本市に「マックスバリュ九州株式会社」設立、くらし館田崎店(熊本市)が開店
2003年 9月 イオングループ九州圏域スーパーマーケット事業を統合するために(株)ハロー、西九州ウエルマート(株)、マックスバリュ九州(株)が3社合併を発表 資本金3億円、96店舗、総売上高770億円
11月 新生「マックスバリュ九州株式会社」発足、本社を福岡市に設置し九州全県90店舗でスタート。宮崎市に新生マックスバリュ九州出店第一号店となる「マックスバリュうきのじょう店」を開店
2004年 4月 イオン九州(株)より「マックスバリュ基山店」を譲り受け、リニューアルオープン、基山店を皮切りに
イオン九州(株)より岡冨店、田主丸店、豊後高田店を順次譲り受け、リニューアルオープン
6月 西九州ウエルマート(株)が取得していたISO14001認証が
マックスバリュ九州(株)として全事業所に拡大認証
2005年 9月 福岡県大野城市に「教育・訓練センター」開設
2006年 3月 福岡県北九州市に初出店の「マックスバリュ上の原店」開店
2007年 3月 鹿児島県鹿屋市の市街地再開発ビルに「マックスバリュリナシティかのや店」開店
2008年 9月 (株)タイホーから、「北野店」「吉井店」「大城店」「大石店」「長門石店」「櫛原店」の6店舗を譲り受け、7月より順次リニューアルオープン
9月 イオンの電子マネー「WAON(ワオン)」販売および決済対応開始
2009年 6月 大分県下の店舗にてレジ袋の無料配布中止
9月 熊本市の店舗にてレジ袋の無料配布中止
2010年 3月 大分県別府市に初出店の「マックスバリュ別府店」開店
4月 電子マネー「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」による決済対応開始
8月 「ザ・ビッグ」の九州一号店となる「ザ・ビッグ福岡空港東店」開店
11月 南島原植樹の3カ年計画の初年度植樹の実施
2011年 5月 ディスカウント業態の小型店となる「ザ・ビッグエクスプレス宇美店」開店
7月 「お買い物らくらく宅配便」を「内坪井店」で導入開始
9月 福岡県福津市に初出店の「マックスバリュ福間駅前店」開店
2012年 2月 大阪証券取引所(現東京証券取引所)ジャスダック市場に上場
3月 資本金を15億8719万円に増資
5月 鹿児島県霧島市に初出店の「マックスバリュ国分店」開店
2013年 3月 福岡県福岡市に「マックスバリュエクスプレス片江店」開店
7月 株式会社クリエイトの株式取得を行い連結子会社化
10月 福岡県糟屋郡粕屋町にビッグエクスプレス3号店となる「ザ・ビッグエクスプレス粕屋店」開店
11月 宮崎県綾町での3カ年計画の初年度の植樹実施
2014年 7月 鹿児島県霧島市に「マックスバリュエクスプレス松木店」開店
9月 福岡県北九州市のイオンタウン黒崎内に「マックスバリュ黒崎店」開店
11月 宮崎県宮崎市に「マックスバリュ橘通西店」開店
12月 熊本県熊本市のイオンタウン田崎内に「マックスバリュ田崎店」開店
2015年 3月 佐賀県佐賀市に「マックスバリュ南佐賀店」開店
福岡県筑紫郡那珂川町に「マックスバリュ那珂川店」開店
4月 佐賀県小城市に「ザ・ビッグ三日月店」開店
9月 (株)ダイエーが九州地域で営業していたSM店舗の一部14店舗を承継
2016年 3月 福岡県筑紫野市に「マックスバリュエクスプレス二日市店」開店
鹿児島県鹿児島市に「マックスバリュ上荒田店」開店
9月 株式会社クリエイトを吸収合併し、順次ザ・ビッグに業態変更
熊本県熊本市に「マックスバリュ熊本北店」開店
11月 大分県竹田市での3カ年計画の初年度の植樹実施