環境貢献活動

■「イオンふるさとの森づくり」マックスバリュ九州 総植樹本数 94,515本

イオングループでは、新しくお店がオープンする際に、地域の皆さまと店舗の周りに木を植える活動を国内外を問わず積極的に行っています。新しいお店ができるたびに緑が増えることで、自然豊かな環境を育むこと、さらに緑を大切にする心が広がっていくことを願った活動です。当社が植樹活動を始めて15年目の2016年度は、1,346本を植樹し、これまでに植樹した木の本数は累計で 94,515本となりました。まだまだ小さな森ですが、これからも新店はもちろん既存店においてもこの活動を広げていきます。

「イオンふるさとの森づくり」マックスバリュ九州 植樹の画像
マックスバリュ九州総植樹本数
マックスバリュ九州累計植樹本数
■「店頭回収リサイクル」食品トレー回収量/牛乳パック回収量

お客さまに不要になった食品トレーや牛乳パック等をお持ちいただき、店頭に設置した回収BOXで集めています。集められた回収物は資源としてリサイクル(再生利用)しています。2016年度の新店より店舗の回収作業の軽減を目的に大型の回収BOXの導入を行い、また、店舗カラーに合わせて回収BOXの色を統一しました。

リサイクル回収BOXの画像

■「店頭回収リサイクル」食品トレー回収量/牛乳パック回収量

レジ袋削減運動
買い物袋持参率とレジ袋削減枚数の推移

石油資源の節約や廃棄物の減量、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量削減のため、「日常生活の中で簡単にできる環境にやさしい生活スタイル」として、お買い物袋を持参していただくよう呼びかけをするレジ袋の削減運動を推進しています。レジ袋をご辞退いただいたお客さまに「お買い上げ合計金額より2円引き」を実施したり、「マイバッグ」「マイバスケット」を販売するなどの取り組みを実施しています。また、2009年より大分県・熊本市を皮切りに、山鹿市、合志市、菊陽町とレジ袋無料配布中止の取り組みが拡大しており、お買い物袋持参率を大幅に向上させることができました。
今後も地域のお客さまのご協力のもと、行政とも連携しながら、レジ袋の削減運動を推進してまいります。

eco_ph_2

レジ袋無料配布中止店舗の拡大

レジ袋無料配布中止にあたっては、各地域の自治体、市民団体、イオンの3者で協定を結ぶなど、地域の皆様とともに取り組みを進めています。レジ袋を有料で販売した場合の収益金は店舗が所在する地域の自治体などを通じて環境保全活動に使われています。

レジ袋無料配布中止店舗一覧
熊本県
2009.09.01 熊本市 マックスバリュ田崎店
2009.09.01 熊本市 MVくらし館国府店
2009.09.01 熊本市 ザ・ビッグエクスプレス川尻店
2009.09.01 熊本市 マックスバリュ御幸笛田店
2009.09.01 熊本市 マックスバリュ長嶺店
2009.09.01 熊本市 ザ・ビッグエクスプレス新土河原店
2009.09.01 熊本市 マックスバリュサンロードシティ熊本店
2009.10.01 熊本市 マックスバリュ西熊本店
2009.10.29 熊本市 マックスバリュ新託麻店
2011.07.14 熊本市 マックスバリュ内坪井店
2011.12.01 熊本市 マックスバリュエクスプレス神水店
2012.10.01 菊陽町 マックスバリュ光の森店
2012.10.01 合志市 マックスバリュ永江団地店
2012.11.08 熊本市 マックスバリュ新戸島店
2013.04.01 山鹿市 マックスバリュ山鹿店
2013.11.21 宇土市 マックスバリュ宇土店
2016.09.15 熊本市 マックスバリュ熊本北店
大分県
2009.06.01 大分市 マックスバリュ坂ノ市店
2009.06.01 大分市 MVくらし館猪野店
2009.06.01 大分市 マックスバリュ大在店
2009.06.01 大分市 MVくらし館高田店
2009.06.01 大分市 マックスバリュ賀来店
2009.06.01 大分市 マックスバリュ桜坂店
2009.06.01 佐伯市 マックスバリュ佐伯駅前店
2009.06.01 臼杵市 MVくらし館市浜店
2009.06.01 豊後高田市 マックスバリュ豊後高田店
2010.03.22 別府市 マックスバリュ別府店
2011.06.16 大分市 マックスバリュ南下郡店
2013.03.14 別府市 マックスバリュ別府上原店
2015.09.01 別府市 マックスバリュ湯布院店
■資源と生態系にやさしい水産物の証 「MSC 海のエコラベル」

「海のエコラベル」とは、水産資源が維持できる量だけを捕獲し、海の生態系にも配慮した漁業で獲られた水産物に付けられるもので国際的NPO「海洋管理協議会(MSC)」の認証を受けたものであることを証明します。トップバリュの中で「海のエコラベル」商品を取り扱っています。

MSC(海洋管理協議会)海のエコラベルと認定商品の画像
■水環境と社会や人権に配慮した養殖業で育った恵み 「ASCラベル」

環境に大きな負担をかけず、社会や人権にも配慮した責任ある養殖で育てられた水産物の普及を目指す独立した国際的な非営利団体「水産養殖管理協会(ASC)」が養殖場を認証し、ASC認証を取得した養殖場で育てられた水産物には「ASCラベル」は表示できます。トップバリュの中で「ASCラベル」商品を取り扱っています。

ASC認証を取得した商品の画像

環境に配慮した養殖を行うASC(水産養殖管理協会)認証ラベルの画像