環境・社会貢献活動

env_header

サステナビリティ基本方針

私たちイオンは、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」という基本理念のもと、多くのステークホルダーの皆さまとともに、持続可能な社会の実現を目指します。取組みにあたっては、「低炭素社会の実現」、「生物多様性の保全」、「資源の有効利用」、「社会的課題への対応」を柱とし、グローバルに考え、それぞれの地域に根ざした活動を積極的に推進してまいります。

(2011年3月1日制定)

マックスバリュ九州株式会社 環境方針

マックスバリュ九州株式会社は、「すべてはお客さまのために」を原点に、地域のお客さまに安全・安心な「店舗」「商品」「サービス」の提供を通じて、豊かなくらしづくりと未来につなげる地球環境保全の両立を目指し、循環型社会の構築に寄与してまいります。

  • 事業活動を通じて、環境負荷を最小限にする仕事の仕組みをつくり環境保全と汚染の予防に努めます。また、生物多様性の保全に配慮致します。

    ①環境に配慮した商品・サービスの提供と、資材の購入・導入に努めます。

    ②省エネルギー・省資源に取組み、エコストア(環境に配慮した店舗)を展開します。

    ③リデュース(削減)・リユース(再利用)・リサイクル(再生利用)を推進し、廃棄物の削減と適正処理を行います。

    ④地域のお客さまと共に、植樹活動や社会貢献活動に取り組みます。

    ⑤自然の恵みを守る・育てるための活動に取り組みます。

  • 事業活動を通じた環境保全活動を定期的に見直し、環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

  • 環境保全に関する法令の遵守(コンプライアンス)を約束し、受け入れを決めた要求事項を遵守します。

  • この方針を実現するため環境目的・目標を定めると共に、全従業員に周知し、一人ひとりが自らの果たすべき役割を自覚して行動できるよう努めます。

  • この方針を広く公開し、適切な情報提供に努めると共に、多くの方々との取組みの輪を広げて行きます。

2014年6月21日改定

line_gray

環境を守る仕組みづくり

env_iso

マックスバリュ九州では、本社・地区事務所ならびに全店舗において環境マネジメントシステムの国際規格『ISO14001』の認証を取得し、環境に配慮した商品などの販売拡大に努めるとともに、廃棄物の削減や再資源化などに取り組んでいます。