会社案内

ごあいさつ

greeting_president_photo

九州で暮らす皆さまに
最も愛されるスーパーマーケットへ。

 マックスバリュ九州は、「『全てはお客さまのために』を原点にベストローカルを実現し、九州におけるスーパーマーケット事業のリーディングカンパニーになる」という経営理念のもと、良き企業市民として、また地域社会の一員として、全てのステークホルダーの皆さまにご満足いただける企業を目指しております。

 当社グループでは、平成25年からの10年間を「飛躍の10年」と位置づけ、4年目を迎える本年度も、引き続き「既存事業の収益力改善」「成長戦略の加速」「成長を支える基盤整備」に取り組み、さらなる企業価値の向上を図ってまいります。
 「既存事業の収益力改善」「成長戦略の加速」における大きな柱となるのは、経営理念にもあるベストローカルの推進です。本年度は、こうした重点施策実現に向けた具体的な取り組みの一つとして、執行役員制度を導入いたします。執行役員には現場の業務に精通した人材の積極的な登用により、経営の意思決定の迅速化と機動的な業務運営を推進し、コーポレート・ガバナンスを強化することで、一層の企業価値向上を図っていく所存です。
 あわせて組織構造についても、より地域に根ざしたスーパーマーケット事業を展開する狙いのもとに、仕入れと販売の連携・一体化を進め、機能別のマネジメント体制から、エリア別のマネジメント体制へと転換を図ってまいります。
 また、一連の組織改編については、各社員にとって幅広い経験を積む機会を生みだすものであり、組織として継続的な発展を見据えた「成長を支える基盤整備」においても大きく寄与するものと期待しております。
 同様に、かねてから注力してきたダイバーシティの推進についても、多様なバックグラウンドをもつ社員が活躍できる環境を整えることを基本方針とし、なかでも女性社員の活躍促進を重点課題として取り組み、主要なお客さまである女性の視点を、組織づくりや経営に活かしていきたいと考えております。

 今後も当社は、地域のお客さまの食を支える重要なインフラとしての使命を胸に、より地域の皆さまに信頼され愛される企業として、取り組みを継続してまいります。

経営ビジョン

「すべてはお客さまのために」を原点に
ベストローカルを実現し、九州における
スーパーマーケット事業のリーディングカンパニーになる
greeting_vision

経営理念

  • お客さま第一に徹して、お客さまの喜びを私たちの喜びとします。

  • お客さまにとって価値ある商品とサービスを提供します。

  • 信頼される企業市民として 地域社会に環境保全・社会貢献活動をします。

  • 従業員を尊重し、成果に対して 正当な評価をして働き甲斐のある職場の実現をします。

  • 常に絶えざる革新に挑戦し、高い生産性と収益性を実現します。